育毛目的で坊主にしたところ思わぬ悪影響が

薄毛も目立つまいと思い切って坊主スタイルにまで髪を短くした私。

当然頭皮が剥き出しとなり、育毛剤もほんの少量だけで満遍なく行き渡らせられる様になって大変有難い事は確かなのですが、その影響からか、少々厄介な問題が起こりつつあります。

というのも私は帽子好きで、外出する時は比較的高価なワークキャップをローテして被って出掛けるケースが非常に多いのですが、汗と共に頭皮の皮脂成分が帽子の中で蒸れ易くなってしまい、気が付くと帽子の天辺中央に丸く大きな皮脂の染みを作り出してしまっていたのです。

おそらく薄毛と育毛対策で髪を坊主にしたおかげで頭髪のバリアが無くなってしまい、皮脂に満ちた汗の蒸気が直接帽子の生地を侵してしまったに違いありません。

放っておくとますます染みも大きくなり目立ちますから、洗濯の頻度を上げなければならず、さらに十分な染み抜きをしなければなりません。

元々汗っかきの体質は自覚していたものの、こんなところに悪影響が出るとは思いもよらず、ちょっとショックでした。

カダソンスカルプシャンプーの評価はどうなの?