唐辛子と大豆の組み合わせは髪にいい

薄毛になり始めて、生活を見直していかなくてはならないと思い、食生活を見直しをしていたら、食べ合わせにいい食事が見つかりました。しかも、身近にある食品でいいのです。それは、唐辛子と大豆です。どうのような量がいいのかなど説明しています。

なぜ、髪の毛に唐辛子と大豆がいいのかというと、唐辛子の辛み成分である、カプサイシンが、知覚神経を刺激することで、髪の毛の育毛物質を促進してくれるという物なのです。ほんとに簡単に書いてしまいましたが、細かいことは気にしてるとしょうがないので、後日に育毛を促進する物質については書きたいと思います。大豆のことが抜けていましたが、イソフラボンは、知覚神経を刺激する際に、全身に運んだりする役割をするので、効率よくするために取るといいのです。

では、どのくらいとると効果がるのでしょうか?一日に必要な量は唐辛子は2グラムで、大豆は200グラムです。イメージとしては、唐辛子はスプーン2杯対図はとうふ半丁です。これなら味噌汁でも入れたりして、毎日続けられますよね。

その他、育毛・薄毛・髪の毛に関する情報はこちらを参考にしてください。

タグ , , ,